2018年6月13日水曜日

四川伝統火鍋 蜀漢(柳)

こんにちは!
名古屋本社の柳 晶です。

我ながら、中国人で、
名古屋に本番中国料理屋が見つかりましたら、
すぐにでも 舌鼓を打つ ことができるかどうか、試しに行きます。
また、無類に辛いもん好きです。

今回紹介したい  本番中国料理  四川火鍋店 はこちら↓

店名: 四川伝統火鍋 蜀漢
open:先月5月中旬くらい
また、HPが出てないですが、
住所は 名古屋市中区栄5町目8番6号
TEL: 052-887-4316
























余談ですが、三国誌ご存じの方はきっと分かりますが、
店名に「 蜀漢 」とは、
(しょくかん、221年 - 263年)は、中国の三国時代に劉備が巴蜀(現在の四川省・湖北省)に建てた国のことです。

本場中華料理が好きな方はぜひ!

2018年6月12日火曜日

去哪儿? ー台湾・台北①ー

みなさま、はじめまして!
新入社員の小原と申します。
4月から名古屋本社で研修しております。
どうぞ、よろしくお願い致します!

さて、僕は旅行が趣味なので、
僕が実際に訪れたスポットを紹介していきたいと思います。


今回紹介するのは、
日本からも近い台湾の首都、台北

















中正記念堂





















故宮博物館





















台北101(像山から撮影)




台北と言えば 中正記念堂、故宮博物館、台北101などが有名ですが…
なんといっても外せないのがグルメですよね。


今回は、台北の夜市(イエシー)情報をお届けします。

台北には有名な夜市が複数ありますが、現地の方に連れて行ってもらったのが
「饒河街観光夜市」


















たくさんの屋台が立ち並びますが、
何を食べたらいいか迷ってしまいますよね?

そこで僕がおススメするのが「胡椒餅」です。
生地に挟まれたお肉にピリリと効いた胡椒が絶妙です!


















ぜひ、台北に遊びに行った際には食べてみてください!


2018年6月1日金曜日

~はじめまして~(宮下)

初めまして、東京支店の宮下と申します。
今年の3月に入社し、まだまだひよっこな私ですがよろしくお願いいたします。

早速ではありますが、最近私がはまっているものがパンケーキです!
今まではそこまで興味がなく、インスタ映えのためだけの食べ物だと思っていたのですが、急にはまりだしました!

お店によって生地のふわふわ加減や味が異なったり、
トッピングを加えることによりさらにおいしくなったりしますが、
私は割とシンプルなものが好きです。

私の友人たちに甘いものが苦手な人があまりいないので、
いろんな人を「パンケーキが食べたい!」と振り回しています。
最近は週に1回くらいのペースでパンケーキを食べているので、
カロリー的に恐ろしい状況ですが考えないようにしています(笑)



おすすめのお店をご紹介したいところですが、
どこのお店もおいしいので私の一番なパンケーキを現在調査中です。。

ぜひおすすめのお店があれば教えてください!

~趣味:ビーチでのんびりすること~(小森谷)

初めまして!
今回初めての登場となります、名古屋本社にて研修中の
小森谷がブログを担当させていただきます。

生まれも育ちも埼玉で、名古屋には生まれて初めての上陸。
愛知県近辺にもあまり訪れたことがない為、今がチャンス!と
時間を見つけてはお出かけしております♪

先日は少し足を伸ばし、福井県の水晶浜に遊びに行ってきました!

水晶浜は「日本の水泳場55選」にも選ばれている
「日本一の楽園ビーチ」とも呼ばれる素敵なビーチです(^^♪

その名の通り、砂浜が水晶のようにキラキラ!!!!






東京にいる頃名刺をお渡ししたお客様にはたまにつっこまれていましたが
私、名刺の趣味欄「ビ-チでのんびりすること」って書いちゃうくらい
海・ビーチが大好きなのです(*^-^*)♡(海なし県出身だからなのか・・・)

この日はたーっぷり浜辺でのんびりして、エナジーチャージ!してきました!

もちろん美味しい海鮮も…♪(鮪づくし!)



残り1か月間、たくさん学んで東京に帰ります。
素敵なビーチ情報お持ちの方は、ぜひ小森谷までご教授くださいませ!


*おまけ*
大好きなオーストラリア(ゴールドコースト)の海です♡
(滞在時代はいつもここでエナジーチャージしていました!)



2018年5月14日月曜日

【大人の街並み散歩VOL,18】 ~岡山県倉敷市美観地区~ 江戸時代にタイムスリップ(久瀬)

皆様、お久しぶりです。
5月も中旬になりましたが、寒くなったり暑くなったり。。。。今年の気候はいつもと違う気がします。
身近でも風邪を引いている人が多いので皆様、どうぞお気を付け下さい。

さて、お待たせしました。
今回は久しぶりの『大人の街並みシリーズ』第18弾で『岡山県倉敷市 美観地区』の特集記事です。

某お客様と倉敷市で会食をし、どうしても私が行きたかった場所をお客様にアテンドして頂きました。
そうです、岡山県倉敷市 美観地区です。

生憎、夜も遅くその全貌は昼間と比べ見る事が出来ませんでしたが、夜でも十分に雰囲気は感じる事ができました。




大原美術館
西洋美術、近代美術を展示する私立美術館としては日本最初のものです










個人的に、京都や飛騨高山などなどはじめ昔ながらの街並みを感じさせてくれる場所は大好きです。
日々日頃の慌ただしい時間を忘れさせてくれる感じが魅力的ですよね。。。。
皆さん、少しは行った気になれましたか??

2018年4月27日金曜日

シンキング合宿「有馬温泉」編(浜田)

 ジャパントラストにはたくさんの変わった?制度がありますが、そのひとつをご紹介します。

 その名も「シンキング合宿」。
カッコよく言うと働き方改革に属する制度となりますが、『普段の生活では、自分のために時間を取ることが難しいので、一人で考える時間を会社として提供する(自宅勤務のホテル版)という内容』になります。
 場所は日本国内にあるリゾートトラストから選ぶことができるので、兵庫県にある有馬温泉の「エクシブ有馬離宮」に2泊してきました。


 

 初日はチェックインが20時だったということもあり、ホテル内で過ごしましたが、2日目は朝6時に起き2時間ほど有馬温泉街を散歩。
その後、露天風呂に入り、9時から仕事。
夜は18時で仕事を切り上げ再び温泉街へ出掛け食事をしてきました。
3日目も前日同様、温泉街の散歩&露天風呂といつもとは全く違う環境の中で仕事をしてきました。
滞在中、面接や打ち合わせもありましたが、PCにインストールされているテレビ会議システム(スカイプみたいなもの)を使い、多少の不便さはありましたが、ホテル内から支障なく業務をこなすことができました。

2泊でしたが、リラックスした環境の中でいろいろと考える時間もでき、いい気分転換になりました。また、ブログの順番が回ってきましたら、違う制度のご紹介をしたいと思います。



 

 


2018年4月25日水曜日

清水公園(本間)

みなさん
こんにちは。
東京支店の本間です。
ブログ更新が滞っており申し訳ありません。

先日、家族と娘の友達家族と千葉県野田市にある清水公園に行ってきました。
フィールドアスレチックやマス釣り、BBQなど楽しめる大きな公園です。

























アスレチックで子供たちも大はしゃぎ。






















ポニー牧場では至近距離で餌やりができました。






















最後は釣った魚を串焼きで美味しく頂きました。





















車でも電車でも交通の便が良い清水公園、
皆さんも是非行かれてみてはいかがでしょうか。
以上、本間がお送りしました!

2018年4月5日木曜日

お花見(井下)

こんにちは!
4月より業務部に異動となりました井下が今回ブログを担当させていただきます。

先日、家族で近所のお花見スポットへ出かけました。




人混みも少なく、ちょうどいい具合に屋台が出て、
穴場スポットだと思います!

一歳になったばかりの息子は、桜を見ても
ただただぼーっとしていただけでしたが、とても有意義な散歩となりました。

日本人だけでなく海外の方にも非常に人気の桜ですが
桜に惹かれる理由を調べてみたところ
・長い冬の後に咲くので春の訪れを知らせてくれる
・きらびやかな姿
・希少性
・短い命
・潔く散る姿など etc...
が挙げられていました。
満開になった姿は圧巻ですよね('ω')ノ


ジャパントラストでの、お花見は今年は日程があわず開催ができず、
昨年は雨で中止、一昨年は小雨が降る中、震えながらお酒を飲んだなど、
あまりいい思い出がありません(´;ω;`)

来年こそは満開の桜の下で、
社内のメンバーでお花見ができる事を願ってます!

2018年3月26日月曜日

いちご狩り(前田)

お久しぶりです名古屋の前田です。
暖かくなり、春を満喫できる季節になって参りましたが如何お過ごしでしょうか。
花粉症の私には厳しい時期です。(;´・ω・)

さて、先日、個人的に毎年恒例にしている、いちご狩りに行ってきました。




見渡す限りの苺にテンションも上がりました。

今年は過去最高の45個の苺を食べることができました!!
例年、食べても20個ほどなのに、、、  
小ぶりで甘い苺が多かったからか、理由は定かではありませんが、
自分の成長に驚きです!



興味のある方は愛知県のオススメのいちご農園を教えますので、
是非足を運んでみて下さい。



2018年3月19日月曜日

アメリカ出張(日比野)

ご無沙汰しております。

ジャパントラスト名古屋本社外勤営業の日比野です。

冬も終わりを迎えておりますが皆さま如何お過ごしでしょうか。

最近、ご面談やお電話にてお話しさせていただきましたお客様は
ご存知かと思いますが、先日アメリカ出張に行ってきました。

人生初のアメリカ本土上陸です。

ジャパントラストはアメリカ向けを非常に得意としている会社ですが
私自身は国内出張がほとんどとなりますので満を持してのアメリカです。

たくさんのお客様のおかげで毎月お送りさせていただいております
弊社かわら版のジャパトラダービーでもそれとなく上位にいることが出来ています。

皆様、本当にありがとうございます。

今回は一週間で
ロスーシカゴーアトランターニューヨークと一気に横断してきました。

慌ただしい出張ではありましたがなかなかお会いすることの出来ない
現地のお客様とお会い出来たりと非常に充実した一週間でした。

また、皆様にお会いした際にお話しさせていただきます。

今後とも宜しくお願い致します。



2018年3月12日月曜日

【大人の街並み散歩VOL,17】 ~巨大タイヤ輸送~ 物流の奥深さ (久瀬)

皆さん、こんにちは。
早いものでもう3月も中旬を迎えます。
この3ヵ月間で様々なニュースがありましたが、皆様はどうお過ごしでしたか??

ご存知のように弊社は北中南米向けの海上輸送をメインに手掛けるNVで、
普段はコンテナ輸送の光景がメインとなりますが出張中に遭遇した国内輸送中の一コマを皆様にお届けします。

寒い2月某日、某所、その光景は訪れました。。。
これは何だと思いますか。。。???


そうです、タイヤです。直径は2m半くらいあるでしょうか。
大型トレーラーでも2本を輸送するのが限界と言ったとこでしょうか。。
あまりにも巨大で撮影中すべてが撮影できなかったのが残念ではありましたが、その大きさは圧巻そのものです。

現在、日本のみならず世界的にドライバー不足が懸念されている中で、
こういった輸送の仕事は偏荷重の部分や積み方、運転の仕方など改めてプロフェッショナルだと実感しました。
ドライバーの皆様また国内物流の皆様がいなければ弊社の海上輸送は成り立ちません。
逆に言うとそういう方々がいるから弊社も仕事ができる。

日々敬意を払い、職務を遂行していきたいと思います。

2018年2月28日水曜日

ひなまつり(中島)

こんにちは。
名古屋本社の中島です。
今週末は女の子の祭典、おひなまつりです。
我が家も姫の健やかなる成長を願い、お雛様を飾りました。





















スペースの問題で1段のみ出しています。
触るかなーと思って少しヒヤヒヤだったのですが、意外や、興味なし(笑)
でもお菓子は早く食べたいそうです。
さすが花より団子娘。

さて、お雛様とお内裏様の位置、右左、地域によっても違うようですが、中島はそんなこと気にしません。
お菓子の絵のアンパンマンが左側、メロンパンナちゃんが右側に描かれているので、それに倣っています(笑)
いいんです、これが我が家です。

ふるさと納税(臼井)

前回のブログで、「ふるさと納税」のお役立ち情報を案内させていただきましたが、
自分はなんと昨年2017年度、寄付した自治体のカウントを誤って計算し、
6箇所も自治体に寄付をしてしまいました。。。

そのうえ2,000円負担の上限も超えて、かなりの金額を純粋に寄付し、
確定申告をするはめになってしまいました。

しっかりと寄付した先を管理しておくことが大切ですので、
皆さんも自分と同じようなミスをされないようにご注意ください。

そんなふるさと納税は今でも賛否両論がありますが、ふるさと納税の寄付総額は
2844億円と4年連続で過去最高を更新し、15年度比で70%以上も増えています。




寄付金を集めている自治体は、返礼品が充実しているところです。
ある自治体では、ふるさと納税で集めた税収が全体の4割にあたるところもあるようです。
このような効果が注目され、各市町村の寄付金の獲得競争は激しさを増しました。
いずれも返礼品を前面に押し出した訴求に力を入れています。

ふるさと納税では、自分の好きな自治体に寄付をすると、寄付額から2000円を差し引いた分の税負担(住民税・所得税)が減ります。
都市部に住む人が地方の自治体に寄付する傾向が強いため、都市部ではふるさと納税により減収となる自治体が増えています。
総務省の調査によれば、2016年度課税分(15年寄付分)で東京都が261億円、神奈川県が103億円、大阪府が85億円の減収でした。

もちろん、その分が出身地など地域の自治体を応援するという本来の趣旨につながっていればいいのですが、
実際には、多くの自治体から寄付額に応じた返礼品も受け取れることから、これを目当てにした寄付が少なくありません。

また商品券などのように換金性が高い商品を返礼品にすると、寄付したお金が戻ってくるのと同じで、それはイコール
税収だけが減ることになります。これらを受けて、総務省は17年4月、金券や家電など換金しやすい返礼品や
高額すぎる商品の提供を控えるよう自治体に通知しました。

総務省の通知には強制力はありませんが、これを受けて、多くの自治体で返礼品の見直しをする動きが相次いでいます。
金券などの取り扱いを廃止したり、返礼品の価格を3割以下に抑えたりするところもあります。

ふるさと納税が地元の産業振興に貢献しているところも少なくありません。農産物、海産物のほか、織物、木工品、陶磁器・漆器といった
工芸品など、地元の産品が返礼品向けに調達されるからです。地域の魅力をアピールすることもできます。

一方で、返礼品ありきでは、「あっちの町のほうがコスパがいい」などと言われ、収入が大きく減る恐れもあります。

ふるさと納税は本来、自分の出身地などを応援するための制度です。納税者が寄附先を選択するという点では、
その使われ方が重要ですが、現状は、使われ方を意識する人は少ないようです。

一方で、自治体によっては、返礼品なしで、複数の事業の中から使い道を指定して寄付できるところもあります。
このほか、九州北部豪雨の被災地となった自治体では、ふるさと納税制度を利用し、返礼品のない寄付も集まっています。

税金の使い道を納税者自身が判断することは大きな意義があります。ふるさとはもちろん、現在自分が住んでいる町も含め、
愛着を感じる地域に貢献したいという思いに応えるのがふるさと納税制度です。

現在は過渡期ではありますが、その原点となる理念が実現できるのか、ふるさと納税制度の将来に期待がかかります。